メインコンテンツまでスキップ

はじめに


概要

このガイドでは、以下のユーザー様を対象にはじめてTimeTracker NXをご利用いただくためのコンテンツをご紹介しています。

  • これから評価するユーザー
    TimeTracker NXの評価版を入手し、環境を構築するまでの流れをご紹介します。

  • 新規に導入するユーザー
    TimeTracker NXのインストール後、初期設定から工数入力ができるようになるまでを紹介します。
    さらにプロジェクトの運営に最低限必要な計画作成や進捗管理での使い方をご説明いたします。

各ページではお客様の悩みや、解決のヒントなどの情報を掲載しています。
お客様の状況に合わせて必要なものを参考にしてください。

info

TimeTracker NX の全体像を一目でイメージできる動画をご用意しています。

こちらをクリックしてご覧ください。

これから評価するユーザー様向け

本章では初めてTimeTracker NXをご利用いただくお客様に向けて、体験版の利用から評価版の準備までをご案内します。
TimeTracker NXの体験版・評価版のご利用をご希望の方は、TimeTracker NX 体験版/評価版お申込みフォームからお申し込みください。

  1. 基本機能の確認
    体験版を活用してTimeTracker NXの特徴や機能を理解します。
    社内での利用目的や運用方法を大まかに検討しておきます。

  2. 試行運用の準備
    評価版環境を構築し、実データを用いて試行運用するための準備をします。

新規に導入するユーザー様向け

  1. 事前準備(システム管理者が実施)
    サーバーにTimeTracker NXをインストールしたうえで、ユーザーが利用するための初期設定(マスターデータ作成)を行います。

  2. 利用開始~工数入力ができるようになるまで
    ここからは一般ユーザーが行う手順になります。
    まずはプロジェクトを作成し、そして工数入力のために必要な設定内容を紹介します。

  3. 工数入力~工数の見える化
    TimeTracker NXの画面上で実際に工数を入力します。
    便利な入力方法を紹介します。さらに、入力したデータの活用方法も併せて紹介します。

  4. プロジェクト計画の作成
    基本的な工数管理ができるようになったら、次はプロジェクトの進捗管理にチャレンジしてみましょう。
    まずは、プロジェクトにスケジュールを設定してみます。

  5. プロジェクトの進捗管理
    TimeTracker NX上で進捗情報を登録し、管理する方法を紹介します。
    進捗状況についても、様々な見える化のしくみが用意されています。